アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「風景」のブログ記事

みんなの「風景」ブログ

タイトル 日 時
高尾山のミツバツツジ 平成25年4月9日
高尾山のミツバツツジ 平成25年4月9日 毎年この時期に、右京区高尾山の山肌がミツバツツジの開花で一面濃いピンク色になります。 ほんの1週間位が見頃です。 山裾の桜の淡いピンクと相まって優しい彩りです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/09 18:36
錦色の嵐山 平成24年11月21日
錦色の嵐山 平成24年11月21日 朝晩、冷え込んできました。 気温差が紅葉を美しくします。 嵐山、嵯峨野路あたりがもみじ色に染まってきました。 嵐山の山々も艶やかな錦色に変わっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/21 12:30
満開の桜 平成24年4月14日
満開の桜 平成24年4月14日 今、まさに桜花爛漫となりました。 山桜が嵐山の山々を彩り、嵐山、嵯峨野一帯は桜色に染まっています。 川沿いの桜も、、春の光をいっぱい浴びて誇らしげに咲いています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/14 22:16
竹林に紅葉のもみじ 平成23年12月1日
竹林に紅葉のもみじ 平成23年12月1日 竹林の小径を散策していると、真っ直ぐに伸びた竹の緑と、真っ赤に紅葉したもみじの鮮やかなコントラスの美しさに、ハッとさせられました。 師走に入りましたが、暖かな天候のお蔭で紅葉もまだ 楽しめます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/01 12:35
天龍寺庭園 平成23年11月30日
天龍寺庭園 平成23年11月30日 天龍寺の世界文化遺産の庭園を早朝拝観して来ました。秋の紅葉の期間、早朝拝観できます。 人影も少なくゆったり拝観できました。 紅葉の嵐山を借景に庭園の紅葉がたいへん美しく、静寂な空気の中、曹源池に写ったもみじは息をのむような美しさでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/30 13:13
北嵯峨のかかし 平成23年10月4日
北嵯峨のかかし 平成23年10月4日 収穫の秋となりました。 今年も、一条通り広沢池の西方、黄金色に色づいた田んぼの中に、色々な格好をした「かかし」が、たくさん立っています。 雨・風・猛暑にも負けず、大切な稲穂を鳥から守っていたことでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/04 20:24
謹賀新年 平成23年1月1日
謹賀新年 平成23年1月1日 明けましておめでとうございます 平穏な年でありますように。 昨日の朝から降りだした雪は、嵐山一帯を銀世界にしました。 今朝は、雪もすっかり止んで、真っ青な空です。 雪化粧した山や渡月橋が川面に写って、静寂な新年の朝です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/01 13:26
京都・嵐山 花灯路 平成22年12月10日
京都・嵐山 花灯路 平成22年12月10日 「京都・嵐山花灯路」が始まりました。 嵯峨・嵐山一帯がライトアップされ、5kmの散策の道を2500基の行燈が優しく照らしています。 渡月橋や嵐山の山々が暗闇に幻想的に浮かびあがり、いつもとはまた違った風情です。 凛と引き締まった空気の中、息をのむ美しさです。 19日まで、催されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/10 22:49
五山の送り火 平成22年8月16日
五山の送り火 平成22年8月16日 お盆に迎えた精霊を送る五山の送り火が、夏の夜空に灯されました。 午後8時に東山の大文字、続いて妙法、船形、左大文字、そして8時20分に右京区曼荼羅山に鳥居形が灯されました。 そっと手を合わせご先祖を送りました。 暑かった京都の夏もそろそろ終わりを迎えます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/16 20:00
新緑の嵐峡 平成22年5月5日
新緑の嵐峡 平成22年5月5日 行楽日和の、ゴールデンウィークです。 嵐峡の新緑も心地よい日差しに、まぶしく輝いています。 一隻の屋形船が嵐峡を進みます。時間がゆっくりと過ぎてゆく光景でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/05 22:02
嬉しい花冷え?平成22年3月26日
嬉しい花冷え?平成22年3月26日 開花宣言から一週間が過ぎました。 例年は、開花宣言から一週間目頃が見頃となるそうですが、今年は花冷えのお蔭で、ゆっくりと桜が楽しめます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/26 21:41
梅にメジロ 平成22年3月1日
梅にメジロ 平成22年3月1日 右京区梅津にある梅宮大社へ行って来ました。 梅苑の550本の梅が見頃を迎えていました。 境内の満開の白梅の木に、一羽のメジロが、無邪気に梢から梢に忙しく飛び回っていました。 日本第一酒造の神として、また子授けの神として信仰があり、3月第一日曜に、子宝や安産の祈願として「梅産祭り」がおこなわれます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/01 20:08
雪化粧の渡月橋 平成22年2月7日
雪化粧の渡月橋 平成22年2月7日 立春も過ぎ、暦では春となりました。 春と聞くだけでも、心は軽くなりますが、寒さは今が一番厳しい時期です。 今朝は、5cmほどの積雪で、あたり一面銀世界でしたが、明るい穏やかな日差しが、あっという間に雪化粧をとかしてしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/07 21:20
京都・嵐山花灯路2009 平成21年12月11日
京都・嵐山花灯路2009 平成21年12月11日 嵯峨・嵐山のの自然景観や、歴史的文化遺産が灯りと花で彩られる「京都・嵐山花灯路2009」が 11日〜20日まで催されています。 渡月橋や嵐山の山すそ、竹林の小径のライトアップは、澄みきった冷たい夜の空気の中、とても幻想的です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/11 22:34
天龍寺境内の落葉 平成21年12月2日
天龍寺境内の落葉 平成21年12月2日 晩秋となりました。散り行くもみじの美しさに物悲しさを感じます。天龍寺の境内の落葉のもみじが錦のじゅうたんを敷き詰めたようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/02 14:15
錦色の嵐山 平成21年11月28日
錦色の嵐山 平成21年11月28日 いよいよ、嵯峨路や嵐山の野山も、もみじ色に染まってきました。嵐山の山々も錦の織物のようです。景色を楽しみながらの朝の散歩は、これ以上ない贅沢なひと時です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/28 20:02
雨上がりのもみじ 平成21年11月25日
雨上がりのもみじ 平成21年11月25日 昨夜、降った雨も上がり澄んだ空気に包まれています。 雨上がりの雨の雫が、真っ赤なもみじの葉の先できらきらと輝いていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/25 20:07
天龍寺参道のもみじ 平成21年11月24日
天龍寺参道のもみじ 平成21年11月24日 朝晩の気温の差が大きくなってきました。 もみじの紅葉も日ごとに濃くなり、嵐山一帯も、もみじ色に染まってきました。 早朝の凛と澄みきった空気の中、人影のない天龍寺の参道を歩くと、燃えるようなもみじの赤に感動します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/24 19:54
色づき始めたもみじ 平成21年11月14日
色づき始めたもみじ 平成21年11月14日 そろそろ、もみじの色の移ろいを楽しむ季節になってきました。 暖かな天気が続き、紅葉が遅れていましたが、天龍寺の参道のもみじもやっと色づき始めました。 嵐山の山々も錦色の織物のように美しく、日々深みを増してきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/14 19:05
北嵯峨の案山子 平成21年9月18日
北嵯峨の案山子 平成21年9月18日 稲の穂が頭を垂れ、黄金色に色付き始めました。 北嵯峨のこの水田では「祝」が栽培されていて、お酒を造るのに適している米として京都府が推奨している品種だそうです。 嵯峨酒づくりの会の会員の方たちが作ったかかしが雨・風・猛暑にも負けず、鳥から大切な稲穂を守っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/18 16:50
五山の送り火 平成21年8月16日
五山の送り火 平成21年8月16日 お盆に迎えた精霊を送る五山の送り火が、京の夏の夜空に赤々と灯りました。 午後8時から大文字、妙法、船形、左大文字と順に灯り、いよいよ8時20分、右京区曼荼羅山に鳥居形が赤々と浮かび上がりました。 広沢の池の畔から手を合わせ、ご先祖様を送りました。 夜空を焦がした送り火が終わると、京都では、そろそろ夏の終わりを迎えます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/16 23:12
ききょうの里へ 平成21年6月25日
ききょうの里へ 平成21年6月25日 京都縦貫道を通り亀岡市内から湯の花温泉郷を抜け西へ、ききょうの里「谷性寺」に着きました。 この寺は明智光秀が生前に信仰していて光秀の首塚があります。 また、明智家の家紋に基づき、光秀の供養にと植えられるようになった桔梗が境内や門前に咲き乱れ、あたりは桔梗色に染められることから「桔梗寺」と言われるようになったそうです。 周囲の山々を借景に、のどかな風景でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/25 21:57
天龍寺境内のツツジ 平成21年5月9日
天龍寺境内のツツジ 平成21年5月9日 木々の緑が目に快い季節となりました。 天龍寺境内の勅使門近くの放生池の周りのツツジが、新緑の嵐山を借景に、白やピンク、濃いピンクなど、彩りも鮮やかに咲いています。 季節の移ろいと共に花々も桜からはなみずき、そしてツツジへと移り行きそろそろ、初夏の訪れを感じます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/09 22:27
長岡天満宮のキリシマツツジ 平成21年4月22日
長岡天満宮のキリシマツツジ 平成21年4月22日 阪急京都線、長岡天神駅で下車し、西口から天神通へ。屋台で売られている掘りたてのタケノコを見ながら10分ほど歩くと、長岡天満宮の大鳥居が見えてきました。 参道を彩る鮮やかな赤のキリシマツツジは、市の天然記念物でちょうど見頃でした。 爽やかな風を心地よく感じながら、八条ヶ池のほとりをのんびりと散歩しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/22 21:46
若葉輝く 平成21年4月15日
若葉輝く 平成21年4月15日 ここ数日は初夏のような日差しが続いていましたが、昨日の久々の恵みの雨でホット一息落ち着きました。 天龍寺の境内のもみじの若葉も生き生きと輝いています。 季節は桜色から、若葉色となり、季節の移ろいの速さを感じます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/15 21:42
初雪 平成20年12月26日
初雪 平成20年12月26日 初雪が降りました。朝は愛宕さんが初冠雪していましたが、昼間もどんどん雪が降り、一時嵐山の山々もあっという間に真っ白になりました。 初冬の頃に、カメムシを見かけることが多いと、その冬は厳冬となり、雪の日も多いと、よく言われますが、今年はあまり見かけませんので、暖冬なのでしょうか。 冬は苦手なので穏やかな冬でありますように・・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/26 21:05
京都・嵐山 花灯路 2008 平成20年12月12日
京都・嵐山 花灯路 2008 平成20年12月12日 今日から京都・嵐山 花灯路2008が始まりました。 嵯峨嵐山地域の自然空間や竹林など約5mが約2600基の露地行灯で演出されています。行灯は清水焼、北山杉、京銘竹などで作られていて、それぞれ違った趣の優しい灯りで足元を照らしています。 渡月橋と山すそ、水辺周辺一帯がライトアップされ、神秘的な雰囲気に包まれています。 12月21日(日)まで催されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/12 21:50
鹿王院山門の紅葉 平成20年12月3日
鹿王院山門の紅葉 平成20年12月3日 三条通りから少し入った所に鹿王院があります。 足利三代将軍義満が建てた禅寺で、山門から中門に続く長い参道には、紅葉したもみじのトンネルが続きます。 朝の日差しを浴びたもみじのトンネルは、ハッとするほど真っ赤で、心を奪わるほどです。あまり人影もなく、静寂なお寺です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/03 21:09
天龍寺庭園拝観 平成20年11月28日
天龍寺庭園拝観 平成20年11月28日 天龍寺の庭園を早朝拝観して来ました。紅葉の時期は朝7時半より拝観できます。 雨上がりの朝、凛と澄み切った空気の中、まるで時間が止まったかのような静寂な空間にいると、なにか心が洗われるような気がしました。 拝観者は誰一人いなかったので、庭園を独り占めするように玉砂利をゆっくりゆっくりと歩きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/28 20:32
北嵯峨のかかし 平成20年10月5日
北嵯峨のかかし 平成20年10月5日 稲の穂が黄金色に色付き、収穫の秋となりました。一条通りを車で走っていると北嵯峨の田んぼの中に、突如現れた14体のかかし。雨・風・猛暑にも負けず、鳥から大切な稲穂を守っていました。 フラダンスをしているかかしや、ミッキーのかかしなど、見ていて楽しいかかし達でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/05 20:22
天龍寺 放生池の蓮 平成20年7月9日
天龍寺 放生池の蓮 平成20年7月9日 今朝、散歩の途中で、蝉鳴き声を遠くの方で聞きました。まだまだ弱々しい鳴き声でした。でも、梅雨が明けると同時に大合唱になるのでしょうね。 天龍寺の参道横の放生池の蓮が、朝のまだひんやりとした空気の中、静かに咲いています。人影も少なく、厳かなひと時です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/09 08:51
桜色のじゅうたん 平成20年4月8日
桜色のじゅうたん 平成20年4月8日 昨日は一日中、雨が降りました。 花びらが花吹雪となって散り、桜色のじゅうたんとなっています。開花も感動的ですが、惜しまれながら散り行く姿も心打たれます。 山の所々では新緑と山桜で、嵐山がいっそう華やかな、優しい雰囲気に包まれています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/08 21:43
平安卿しだれ桜 ライトアップ 平成20年4月6日
平安卿しだれ桜 ライトアップ 平成20年4月6日 嵯峨広沢池の横にある宗教法人「世界救世教」の平安卿が5日から7日まで一般公開されています。約10万平方メートルの敷地に桜、竹、赤松などが植栽されていて、中央には高さ約10メートルのしだれ桜3本が満開を迎えていました。 「桜守」佐野籐右衛門さん監修によりライトアップされた、しだれ桜は大変幻想的な雰囲気で、小さな小川に映し出された様子は鏡の様で、今までに無い感動でした。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/04/06 21:28
遅咲きの梅 平成20年3月21日
遅咲きの梅 平成20年3月21日 庭の遅咲きの梅が満開です。 この梅は、約9年前に隣家からの火災により被害を受け、植木屋さんから、伐るように言われましたが、様子を見ることにしていました。。やはり翌年は花が付きませんでしたが、その後、毎年少しずつ花が付き始め、今年はこんなに綺麗に咲きました。力強い梅に、教えられるところがあります。 今朝、鶯の初音を聞きました。澄んだ可愛いさえずりに家事の手を休め、聞き入ってしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/21 20:53
新年 愛宕さんお参り 平成20年1月16日
新年 愛宕さんお参り 平成20年1月16日 愛宕山の頂上にある愛宕神社は火伏せの神様がお祀りしてあり、京都を火災から見守っていると言われています。 新年のお参りに行ってきました。8合目からは積雪で、山頂近くではアイゼンを着装して、登りました。 今年も無事お参りすることが出来た事に感謝し、また今年一年の平穏をお願いした後、休憩所のストーブで暖をとりながら、心地よい疲れと達成感に浸りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/16 19:49
初日の出 平成20年1月1日
初日の出 平成20年1月1日 新年明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。 晴天に恵まれ、渡月橋端より昇ってくる初日の出を拝むことができました。穏やかな一年でありますようにと願い、手を合わせました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/01 07:26
ロームのイルミネーション 平成19年12月25日
ロームのイルミネーション 平成19年12月25日 京都の冬の夜に彩りを添える、ローム(株)のイルミネーションが点灯され、会社周辺の五条通りと春日通り一帯が、きらめく街路樹通りとなりました。 今日が最終日となりましたが、寒い中、毎年大勢の人達がこの明かりを求めてやって来ます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/25 22:08
平成十九年十月十日 コスモス園へドライブ
平成十九年十月十日 コスモス園へドライブ 嵐山と高雄をつなぐパークウエイをドライブしました。途中にフラワーパーク・コスモス園があり、ちょっと寄り道をしました。 なだらかな丘の5,000uの敷地に30万本の色とりどりのコスモスが咲き誇り、爽やかな風に揺れていました。 心地よい秋風を感じながら、ベンチに腰掛け、のんびりとしたひとときを過ごしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/10 22:28
平成十九年九月二十五日 仲秋の名月 
平成十九年九月二十五日 仲秋の名月  各地で観月祭が催されています。 平安貴族も愛でたでしょう、十五夜。科学が進歩した今日でも、月にロマンを抱くのは同じで、なんだか不思議な気がします。澄んだ夜空にぽっかりと浮かぶ月は、吸い込まれそうな美しさで、思わず手を合わせたくなるようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/25 21:02
平成十九年八月十六日 鳥居形送り火
平成十九年八月十六日 鳥居形送り火 お盆に迎えた精霊を送る五山の送り火が午後8時に大文字(如意ヶ岳)、続いて妙法(松ヶ崎西山、東山)船形(船山)左大文字(大文字山)が赤々と灯り、いよいよ8時20分、鳥居形の松明の火が右京区の曼荼羅山に灯されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/16 17:48
平成十九年七月二十一日 天龍寺 放生池の蓮
平成十九年七月二十一日 天龍寺 放生池の蓮 天龍寺の参道の横にある放生池の蓮が静かに花を咲かせています。 早朝、ポンと音をさせて開花すると言われていますが、何度来ても、なかなか聞くことは出来ません。 神秘的な色に引き込まれそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/21 17:54
平成十九年七月十五日 台風一過
平成十九年七月十五日 台風一過 九州や四国地方に被害をもたらした台風4号は、京都では大きな被害もなくホッとしました。 台風が近づく数日前から雨が降り続き、桂川もかなり増水していたので、台風の進路が気になっていました。 いつもは羽を静かに休めている水鳥も、濁流に戸惑っているかのように見えました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/15 17:55
平成十九年六月十四日 梅雨入り
平成十九年六月十四日 梅雨入り 例年より遅く、近畿地方でも梅雨入り宣言が出れ約1ヶ月間は空を見上げる毎日となります。 雨に似合う紫陽花の花が色づき始め、憂鬱な気分吹き飛ばしてくれそうです。 恵みの雨となりますように・・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/14 18:01
平成十八年六月十五日 紫陽花の季節
平成十八年六月十五日 紫陽花の季節 一週間前の6月8日に入梅してから、お天気続きでしたが、ようやくの雨に紫陽花も色鮮やかになってきました。 花は、季節やそれぞれが咲く時期をちゃんと知っているのには、ほんとうに感心します。 これから約一ヶ月間、雨とつきあっていかなければなりませんが、夏に水不足にならないよう、恵みの雨でありますように。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/15 15:29
平成十八年六月五日 爽やかな六月「青もみじ」
平成十八年六月五日 爽やかな六月「青もみじ」 木々の緑も山もますます深まり嵐山は何処もかも深い緑でいっぱいです。もみじの若葉もいつの間にか青々として、初夏の日差しをさえぎる木陰をつくっています。夏は青もみじ、秋は紅葉とそれぞれの季節に似合う色で楽し ませてくれています。 もう入梅も近いようですが、このところ爽やかな暑さが続いています。青空のお陰で気温が30度を越し、まるで梅雨明けを思わせるようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/05 15:28
平成十八年五月十七日 天龍寺「ツツジ」
平成十八年五月十七日 天龍寺「ツツジ」 季節の移ろいとともに花々も桜から花水木、ツツジへと移りゆき、そろそろ初夏の訪れを感じます。天龍寺境内も新緑に赤や白、ピンク、色とりどりのツツジが彩っています。 今日は定休日を頂きましたので、普段なかなか出来ない嵐山のお店ウオッチングを楽しんだり、いつもよりゆっくりと散策したりと久しぶりにリフレッシュできました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/17 15:24
平成十八年五月三日 新緑の嵐峡
平成十八年五月三日 新緑の嵐峡 五月の爽やかな風を肌に心地よく感じながら緑の中を歩くと木や花の成長する息づかいが聞こえてきそうです。 青葉が目にしみる・新緑がまぶしい・緑したたる・目の覚めるような緑など言い尽くせないほど美しい新緑です。 嵐峡の新緑の山々には吸い込まれそうなエネルギーを感じます。 ゴールデンウィークの真っ只中、のんびりとした時を過ごす家族連れを乗せたボートが、ゆっくりと水面を進む様子は、見ている私までも心穏やかにしてくれます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/03 15:22
平成十八年四月十三日 桜色のじゅうたん
平成十八年四月十三日 桜色のじゅうたん 可憐な花びらが風に舞い、散り落ちた花びらが見事な桜色のじゅうたんとなっています。 今年の桜は、風雨にたたられながらも頑張って耐えているように思います。 山には、雨をたっぷり含んだ新緑が、もう早や青々としていて、桜色と新緑の緑が華やかに山を飾っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/13 15:20
平成十八年四月六日 可憐な桜
平成十八年四月六日 可憐な桜 陽の光を浴びて、けなげに咲く桜。 日本人なら誰もがきっと好むでしょう「桜」。今年も桜の季節を迎えた喜びに浸ります。 渡月橋一帯で約1,500本、嵯峨野にかけては約5,000本の桜があるそうです。嵐山、嵯峨野、中ノ島公園は桜色、一色に染まっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/06 15:12
平成十八年四月一日 嵐山の桜 開花
平成十八年四月一日 嵐山の桜 開花 いよいよ、嵐山の桜の開花です。川沿いの散歩道で、たったひとつ咲きかけているのを見つけました。 京都での桜の開花宣言は、今年は3月27日でした。平年より4日早く、去年より6日早かったそうですが、なんだかたいへん待ちわびたような感じがします。嵐山は市内より少し気温が低いので、開花もちょっと遅れ気味です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/01 15:11
平成十八年三月三十一日 春の雪
明日から陽春の四月だというのに、今朝起きてびっくりしました。屋根や庭木や、嵐山の山々も春の雪で真っ白です。中ノ島公園の枝垂れ桜の蕾も寒さに凍えているようです。 ♪はーるよ来い♪はーやく来い♪ みよちゃんの心境です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/31 15:10
平成十八年三月六日 雨中嵐山
一雨ごとに、ようやく春めいてきました。今日の雨は暖かな雨です。嵐峡に、もやがたなびき奥深く静かに山々を包んでいました。 中国の周恩来氏が、若い頃嵐山を訪れ「雨中嵐山」と詠んだ句が亀山公園の石碑に刻まれています。ちょうど今日のような、もやのかかった嵐山が、故郷の山水画のような山々の情景に重なり、詠んだのでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/06 15:07
平成十八年一月十一日 季節はずれのクリスマスツリー?
眼下に京都の町並みが見下ろせる愛宕山の山頂。この山頂からの眺めは、登山の疲れを癒してくれます。 ふと見ると、山頂の大木にこんな形の残雪を見つけました。木登りする犬?熊?クリスマスツリーのデコレーション?偶然とはいえ、何度見てもなかなか面白いです。自然界が作り出す技ですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/11 14:58
平成十八年一月十一日 恒例「新年愛宕お参り」
新年の愛宕さんお参りに行って来ました。いつでも山頂は、麓より10度位気温が低く今日は30〜40cmほどの積雪があり、七合目からは、アイゼン、ストックなしで登ることは、とても出来ない状態でした。 2時間程かけてようやく登り終え、今年も無事お参りが出来た事に感謝し、また今年一年の平穏をお願いした後、社務所横の休憩所のストーブで暖をとりながらおにぎりをほおばる時は、心地良い達成感と充実感があり何にも換えがたい至福のひと時でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/11 14:57
平成十八年一月一日 謹賀新年
新年明けましておめでとうございます 。どうか、穏やかな一年でありますようにと願います。初日の出は、垂れ込 めていた雲の切れ間からやっと拝む事ができました。 昨晩は凍りつくような寒さの中、天龍寺の除夜の鐘をつきに行って来ました。心にしみわたる鐘の音に包まれながら心静かに手を合わせました。 「除夜の鐘 百八つの列に入る」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/01 14:54
平成十七年十二月二十二日
各地で記録的な雪が降りました。事故や被害のない事を祈ります。嵐山もあたり一面真っ白で、雪化粧を楽しむどころではありませんでした。車の往来にも支障をきたす程でした。 「えびす屋さん」の人力車の車夫も雪の降りしきる中、お客さんが歩きやすいよう、一生懸命に雪かきをして下さっていました。またいつも、ごみのない美しい嵐山を保存するため散策路の清掃をして下さっています。気持ちのいい挨拶を交わして下さり、元気をもらっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/22 14:52
平成十七年十二月九日 嵐山「花灯路」
初冬の冴えすみきった夜、自然や文化遺産をほのかに照らし出す灯りの散策路や、渡月橋一帯のライトアップなど、いつもとはまた違った幻想的な嵐山となりました。凛とした空気の中、真っ暗な嵐山の山々に浮かび上がった渡月橋は、雄大な自然景観で、寒さを忘れさせる美しさでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/09 14:49
平成十七年十二月七日 落葉の天龍寺
見事だった紅葉も落葉の時期となりました。散ったもみじも、錦のじゅうたんのようで美しくもあり、はかなく寂しく思えます。一雨ごとに寒くなってきて、もうすぐ冬の足音が聞こえてきます。 「鐘の音に散るや紅葉の天龍寺」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/07 14:48
平成十七年十一月二十五日 嵐峡錦秋
紅葉もいよいよ、見頃となって来ました。今朝の散歩は亀山公園のコースにしました。山頂展望台から見下ろす嵐峡は絶景で今まさに紅葉真っ盛りでした。眼下に保津川と、渓谷を懐かしい汽笛を鳴らしながらコトコト走るトロッコ列車。お気に入りの散歩コースです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/25 14:47
平成十七年十一月二十一日 天龍寺庭園
朝の凛とした空気の中、天龍寺の庭園を早朝拝観して来ました。まだ人もまばらで、ゆっくりと玉砂利を踏む心地よい音を感じながら庭園を進むと、言葉を失うほど美しく、思わずそこに立ち尽くてしまいました。 曹源池の周囲の白砂や緑が朝日に輝く紅葉ををより引き立て、庭園を取り囲む嵐山、亀山の紅葉ともあいまってその美しさは、壮麗で、世界文化遺産に登録されているのには納得できました。池に映る紅葉は物静かで、心が落ち着きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/21 14:45
平成十七年十一月十三日 嵐山「もみじ祭り」
色づき始めた嵐山を借景にして、渡月橋上流一帯で華麗なもみじ祭りが催されました。十二隻の船が川面に浮かび、船の上では雅楽や舞、いけばな、琴の演奏などが披露され、華やかな衣装とともに、くひろげられる船遊び絵巻 は、山と川、自然にいだかれたこの地ならではの祭事です。 「今年の紅葉はどうかな?」「この頃、暖かいしねー。」と期待と心配の入り交ざった会話が、挨拶代わりとなっている今日この頃です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/13 14:44
平成十七年八月十七日 天龍寺「放生池の蓮」
天龍寺参道にある放生池の蓮、今年も堂々と静寂に美しい花を開かせています。昨晩は、お盆の行事の五山の送り火が、荘厳に行われました。夜空を焦がして燃え上がる五つの送り火とともに先祖の霊を送ると、暑かった京の町にもようやく秋の気配が、漂い始めました。昼間は、まだまだ厳しい残暑が続いていますが、セミの鳴き声もなんとなく弱々しく、夜は、ふと気がつくと、いつの間にか秋の虫が鳴き始めています。ほっとするような、ちょっと寂しい夏の終わりです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/17 14:31
平成十七年六月十五日 藤森神社「紫陽花苑」
近畿地方は11日に、入梅しました。雨が木々をぬらし緑がいっそう深まりました。梅雨に似合う紫陽花が美しい藤森神社の紫陽花苑に行って来ました。1500坪の苑内には3500株の紫陽花が、色鮮やかにしっとり咲き誇っていました。実家の近くにあるこの神社は、子どもの頃からよくお参りし、特に五月に催されるお祭りがたいへん楽しみで、毎年五月五日に行われる「駈け馬(かけうま)神事」は、よく知られています。母の句『神鈴の音色に育つ七変化』 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/15 14:23
平成十七年五月四日 新緑の嵐峡
今年のゴールデンウイーク中は、すがすがしい天候にも恵まれ、たいへん多くの観光のお客様が嵐山にお越し下さいました。嵐峡の山並みもまぶしいほどの新緑です。思いっきり深呼吸したくなります。その新緑の中にきれいな藤色をした藤が見頃です。嵐峡館の送迎船の赤と目にしみる新緑とのコントラストが、鮮やかです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/04 14:21
平成十七年四月六日 裏通りに咲くしだれ桜
当店を出てすぐの角を曲がったら、こんなに立派なしだれ桜が見事に咲いています。店の横を通る人力車の車夫は「嵐山一、素晴しい」とお客様に話しています。お客様からは、歓声が聞こえてきます。毎年毎年、本当に美しく咲きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/04/06 14:18
平成十七年四月五日 待ち遠しかった桜の開花
京都でやっと二日に桜の開花が宣言されました。寒の戻りがあってなかなか暖かくならなかったので、本当に待ちに待った開花です。昨年は三月二十四日の開花でしたから、ずいぶんと待ちわびました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/04/05 14:17
平成十七年三月二十五日 竹林の中の椿
散歩道の竹林で椿を見つけました。竹の緑と椿の赤のコントラストが印象的でした。季節のうつろいと共に季節の花が調和して、日本の美しさをいっそう美しくしています。冬の間、ちょっとおさぼりしていた散歩ですが、春の花を眺めながらの散歩を再開しようと思っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/03/25 14:15
平成十七年三月十九日 散歩道で見つけた「馬酔木」
暑さ寒さも彼岸までと言うとおり、やっと春めいてきました。万葉集にも多く詠われている馬酔木(あせび)、馬が酔ってしまうほどいい香りがするのかと思って名前の由来を調べてみると、枝葉に有毒成分を含み馬が食べると中毒になることから付いた名前だそうです。葉を煎じて殺虫剤に使われたそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/03/19 14:14
平成十七年二月二日 雪の渡月橋
明日は節分、あさっては立春。「春」と聞いただけで心は軽くなります。でも、寒さは今が一番厳しい時期です。未明から雪が降り出し京都市内でも、10cmの積雪でした。嵐山もすっぽり雪に覆われました。渡月橋から望む法輪寺も雪でかすんでいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/02/02 14:11
平成十七年一月二日 渡月橋と日の出
元日は、あいにくの雨で初日の出を見ることが出来ませんでした。今日は、良い天気に恵まれ素晴しい日の出を拝むことが出来ました。元日には、雪の降りしきる寒い中、天龍寺の除夜の鐘をつき、心にしみわたる鐘の音を聞きながら静かに手を合わせ平穏な一年であります事を願いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/01/02 14:08

トップへ | みんなの「風景」ブログ

なごみはんの一言 風景のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる