アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「季節の花」のブログ記事

みんなの「季節の花」ブログ

タイトル 日 時
青空の下 ハナミズキ 平成25年4月25日
青空の下 ハナミズキ 平成25年4月25日 ハナミズキが青空の下、見頃です。 街路樹のハナミズキも、ピンクや白で華やかに街角を彩っています。 1912(明治45)年に、日本から米国首都ワシントンD.C.へ桜が寄贈され、その返礼として、1915(大正4)年に日本に40本のハナミズキ(白花種)が寄贈されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/25 19:35
嵐山の桜 三分咲き 平成24年4月8日
嵐山の桜 三分咲き 平成24年4月8日 春の日差しに蕾がどんどんほころんで、三分咲きくらいです。 心地よい春の風に桜の花びらが揺れています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/08 19:54
嵐山の桜 開花 平成24年4月5日
嵐山の桜 開花 平成24年4月5日 京都地方気象台は3日、京都の桜の開花宣言を発表しました。ひょうもまじる暴風雨の「春の嵐」の中、平年より6日遅れで開花が観測されました。 渡月橋の辺の桜は少し遅れて、開花しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/05 19:43
秋の七草「萩」 平成23年9月29日
秋の七草「萩」 平成23年9月29日 秋の気配が濃くなってきました。 庭の萩も秋風に気持ちよさそうに揺れながら咲いています。 秋の七草を「お好きな服は?」と覚えます。 お:女郎花 す:すすき き:桔梗 な:撫子 ふ:藤袴 く:葛 は:萩。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/29 20:21
天龍寺 放生池の蓮 平成23年7月30日
天龍寺 放生池の蓮 平成23年7月30日 夏の朝、凛とした空気の中、人影まばらな天龍寺の山門をくぐって行くと、入ってすぐの放生池では、白や淡い赤色などの蓮の花が、静かに咲いています。 花の色と、緑の葉がひときわ鮮やかで、足を止め見入っていると、静かな時間が過ぎていきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/30 21:22
花菖蒲園 平成23年6月16日
花菖蒲園 平成23年6月16日 大阪府枚方市にある山田池公園の花菖蒲が見頃ということで、行って来ました。 豊かな自然を生かした公園で四季折々の花と緑が美しい公園です。 小鳥のさえずりや、そよ風に木々が揺れる音を聞きながら、ゆったりとした時間を過ごしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/16 23:40
紫陽花の季節 平成23年6月6日
紫陽花の季節 平成23年6月6日 紫陽花が似合う季節になり、庭の紫陽花も色づいてきました。ガク紫陽花やスミダのハナビが美しさを競っています。 今年の梅雨入りは5月26日で、平年より12日も早く、記録的な早さでした。 しばらくは、空を見上げる日が続き、雨ともお付き合いがいります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/06 14:28
嵐山の桜 開花 平成23年4月1日
嵐山の桜 開花 平成23年4月1日 四月になりました。中京区にある京都地方気象台が3月28日に京都の桜の開花宣言を出しました。平年並みで、昨年より9日遅い開花だそうです。 嵐山は中京区に比べ、気温がやや低いため、毎年開花は数日遅れます。川沿いの桜の蕾もずいぶんふくらみ、咲き初めていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/01 15:12
火災に遭った梅 満開 平成23年3月22日
火災に遭った梅 満開 平成23年3月22日 当店の遅咲きの梅が満開です。 この梅は12年前に隣家の火災に遭いました。残念ながら一部分が焼け、枯れかけました。 植木屋さんはこの梅の木を切るように薦めましたが、可哀相であきらめきれず、見守っていました。少しずつ元気になり、花の数も毎年増え、今ではこのように見事にたくさんの花を咲かせています。 毎年、この梅から元気をもらっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/22 14:25
梅宮大社の梅 平成23年3月6日
梅宮大社の梅 平成23年3月6日 梅津にある梅宮大社で、梅産(うめうめ)祭りが催されました。授子安産の守護神として信仰も深く、安産を祈願するお祭です。 境内や梅林約500本の梅もそろそろ見頃になってきました。梅の蜜を吸いにメジロがちょこちょこと忙しそうに、枝から枝へと飛び回る様子がとても可愛いく、つい目で追ってしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/06 21:20
二十四節気「雨水」 平成23年2月19日
二十四節気「雨水」 平成23年2月19日 今日は二十四節気の「雨水」で、暖かくなってきて、雪が雨に変わる頃です。 このごろは、朝の冷え込みは厳しいですが、最高気温は10度を超え、昼間は寒さが和らいできてホットします。 庭の沈丁花の蕾もふっくらとしてきて、春を待っているようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/19 19:11
天龍寺 放生池の蓮 平成22年7月28日
天龍寺 放生池の蓮 平成22年7月28日 暑中お見舞い申し上げます。 厳しい暑さの中、天龍寺境内の放生池の蓮が、静かに咲いています。 今年は、例年より、花の数が少ないようです。 境内では早朝より蝉が賑やかに鳴いていますが、蓮が、凛として咲くさまは、暑さも忘れます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/28 17:33
藤森神社の紫陽花苑 平成22年6月16日
藤森神社の紫陽花苑 平成22年6月16日 紫陽花苑と、5月5日に行われる駆け馬神事で知られている伏見の藤森神社に行って来ました。 1500坪の苑内には、3500株の紫陽花が色鮮やかにしっとりと咲いていて、とても見事でした。 昨日は紫陽花祭が催され、献茶、神楽の奉納があり大勢の参拝者で賑わったそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/16 21:11
入梅 平成22年6月13日
入梅 平成22年6月13日 近畿地方が梅雨に入ったと宣言がありました。 雨の季節に合わせて、日ごと、庭の紫陽花の彩りも濃くなってきました。待望の雨に、生き生きしています。色の移ろいが楽しみです。 しばらくは天気予報が気になり、空を見上げる日が続きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/13 21:15
大山蓮華 平成22年5月23日
大山蓮華 平成22年5月23日 ご近所の方が「大山蓮華が咲きましたよ」と声を掛けて下さいましたので、カメラを持ってお邪魔して来ました。 モクレン科で数日しか咲かない、たいへん珍しい花だそうです。 純白の花弁に真っ赤な花芯で、香りもほのかに甘く、まるで、苺ケーキを思わせるようでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/23 18:27
青空に花水木 平成22年4月28日
青空に花水木 平成22年4月28日 季節が移ろい、花の季節も移ろっていきます。 満開の花水木が、咲き誇っています。 まるで、真っ青な空のキャンパスを優しいピンクの絵の具で染めたようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/28 22:16
花器に藪椿 平成22年2月17日
花器に藪椿 平成22年2月17日 厳しい寒さの中でも、庭に咲いた真っ赤なヤブ椿が、春近しを、教えてくれています。 入荷したばかりの、花器に活けてみました。ハンドバッグかな?と思わせる形が、花を活けると、バランスの良い花器になりました。花は不思議な力を持っていると、日頃からつくづく思っています。 信楽焼つる付き花器は¥3,150でお取扱させていただいております。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/17 09:31
ウメモドキ 平成21年12月19日
ウメモドキ 平成21年12月19日 天龍寺塔頭の三秀院の境内に、ウメモドキが紅い実をつけています。葉や枝ぶりが梅に似ていることから名前が付いたそうです。 その紅い実を「露が紅葉したようだ」と詩人が詠んだそうで、優しい素敵な表現だと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/19 18:51
雨にぬれた紫陽花 平成21年6月10日
雨にぬれた紫陽花 平成21年6月10日 昨日、近畿地方は梅雨入りしました。 しばらくは、お天気が気になり空を見上げる日が続きます。 雨にぬれた紫陽花が色鮮やかになってきました。色の移り変わりを楽しませてもらえそうです。 木々や花や人にも優しい雨でありますようにと願っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/10 21:20
むらさきつゆくさ 平成21年6月2日
むらさきつゆくさ 平成21年6月2日 六月に入りましたが、爽やかな風と日差しです。 咲く時を知って、むらさきつゆくさが色鮮やかです。 朝に咲き、午後にはしぼんで一日だけしか咲きません。花ことば「さびしい思い出」そのもののようです。 はかなく、切ない、紫です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/02 21:32
藪椿を活けて 平成21年2月25日
藪椿を活けて 平成21年2月25日 季節を感じさせてくれる花を暮らしの中に取り入れて過ごすのが好きです。藪椿を、信楽焼きの「かごつる一輪」に活けてみました。 かごつる一輪は\2,600にて、当店でお取り扱い致しております。 鳥が花の蜜を吸いにやって来ると花びらが痛んでしまうので、蕾のうちに花を切ると綺麗な花を活ける事が出来ると教わりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/25 21:00
春一番 平成21年2月14日
春一番 平成21年2月14日 昨晩のうちに 雨と共に春一番が通り過ぎて行きました。 今日は日差しも暖かく一気に春になったような陽気です。 庭の沈丁花の蕾も、もうこんなにふっくらとしてきました。 日脚も延びてきて、もうすぐそこまで春はやって来ています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/14 20:00
雪中の実南天 平成21年1月12日
雪中の実南天 平成21年1月12日 今朝の嵐山はあたり一面銀世界です。 庭の実南天もすっぽりと真っ白な綿帽子をかぶっています。 「実南天 百(もも)に輝き 鳥誘う」 山に実が無くなると、鳥は庭の赤い実を見つけてついばみまに、やって来ます。 実の生る植物は、鳥によって種を遠くまで運んでもらいます。 自然界は助け合ってうまく生きているのだと、つくづく思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/12 09:27
庭の萩 平成20年9月28日
庭の萩 平成20年9月28日 秋の気配が日ごとに深くなってきました。朝晩は肌寒くさえ感じます。 庭の萩が、秋の風に心地良さそうに、そよいでいます。 秋の七草のひとつです。 「お」女郎花・「す」すすき・「き」桔梗・「な」撫子・「ふ」藤袴・「く」葛・「は」萩。それぞれの頭文字を合わせると「お好きな服は?」になります。簡単で素敵な覚え方ですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/28 17:00
庭の南蛮キセル 平成20年9月8日
庭の南蛮キセル 平成20年9月8日 日中はまだ暑さが残っています。今年も庭のススキの根元に南蛮キセルの花が咲いています。花の形が南蛮人が使ったパイプのキセルに似ていることからこの名前が付いたそうです。 別名を思い草とも呼び、歌人で万葉研究家の中嶋信太郎氏は「まだ残る暑さ凌ぐを思い草 すすきの中に ひそやかに咲く」と詠んでいます。 庭の南蛮キセルも、この詩の情景そのものです。 粉のような黒い種が出来ます。育ててみたい方に種を差し上げますので、ご連絡下さい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/09/08 19:54

トップへ | みんなの「季節の花」ブログ

なごみはんの一言 季節の花のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる